Loading

Introduction

その名の通り超ハイスペックなヒロイン・宝石美輝を演じるのは、大ヒット映画『ヒロイン失格』(15)でのコメディエンヌぶりが記憶に新しい桐谷美玲。本作では、ため息をつくばかりに完璧な美貌と、片時も目が離せないほど多彩な表情を披露。日本映画を代表するヒロインがまたひとり、誕生した。そんな美輝を支える政治秘書・門脇俊也には、「あなたのことはそれほど」(17)で注目を集めた鈴木伸之。寡黙だが強い信念を持つ男らしい役どころで新たな一面をみせる。他に清原翔、馬場ふみか、佐津川愛美、竹内愛紗など、フレッシュなキャストも集結。全編を彩る美輝の可愛すぎるファッション(愛用ジュエリーはBVLGARI♡)、東京の最旬デートスポット、グラミー賞受賞作家の手になる切ないJYの主題歌『Secret Crush 〜恋やめられない〜』。『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』を大ヒットに導いた監督・三木康一郎の手により、とびきりお洒落でとびきりロマンチックな、この冬一番のラブストーリーが完成しました。

Story

東大首席卒業、ミスキャンパス・グランプリ。性格以外は超完璧な宝石美輝(桐谷美玲)が、政治家一家の御曹司・裕雅(清原翔)にまさかの失恋。彼女が決めた恋の“リベンジ”は、「総理大臣になる」こと。しかしひょんなことから秘書を務めることになった俊也(鈴木伸之)の厳しいレッスンを受けるうち、彼女のなかに別の気持ちが生まれていく。政治なんて興味なかったはずなのに。わたしは完璧だったはずなのに。ーー大キライだったはずなのに。美輝の選挙の行方は?そしてリベンジから始まった新しい恋の行方は?

Cast/Character

  • ミスキャンパスグランプリで東大主席卒業、でも高飛車な性格で友達がいない。
    やっと出会った完璧な彼、裕雅は政治家一家のサラブレッド。幸せ絶頂このまま結婚!?と思ったら、まさかの失恋!政治家になる未来を保証された裕雅を見返すために「総理大臣になる!」と無謀なリベンジに燃えるが、元政治秘書の俊也と出会い、次第に気持ちが変化していく。
    1989年12月16日 千葉県出身
    2006年に映画『春の居場所』でデビュー。女優、モデル、キャスターとしてマルチに活躍。近年の出演作としてはテレビドラマ「好きなひとがいること」(16/CX)、「人は見た目が100パーセント」(17/CX)、『暗殺教室-卒業編-』(16)など。本作は映画『ヒロイン失格』(15)より2年ぶりの主演作となる。
  • 以前は有能な政治秘書だったが、嘘しかつかない政治家たちが嫌になり、いまは政治塾で働いている。裕雅へのリベンジに燃える美輝に「総理大臣ぐらいにならないとあいつを見返せない」と焚き付けた張本人。はじめは馬鹿にしているが、美輝のまっすぐでひたむきな姿に次第に惹かれていく。
    1992年10月14日 神奈川県出身
    2010年「第3回劇団EXILEオーディション」に合格し、舞台「ろくでなしBLUES」(10)にて俳優デビュー。テレビドラマ「あなたのことはそれほど」(17/TBS)にてダブル不倫の相手役を演じ、一躍ブレイク。主な出演作に『桐島、部活やめるってよ』(12)、『HiGH&LOW』シリーズ(16、17)、『オオカミ少女と黒王子』(16)、テレビドラマ「今からあなたを脅迫します」(17/NTV)など。
  • ハーバード大卒、政治家一家に生まれた完璧なサラブレッド。やっと出会えた美輝に釣り合う彼氏、と思ったら、女ぐせが悪い超遊び人だった!祖父と父の後を継いで自分も政治家になるべく、出馬する。スキャンダルや都合の悪いことは、取り巻きの斎藤軍団がもみ消し、さわやかなイメージを保っている。
    1993年2月2日 神奈川県出身
    2016年より俳優活動を開始。雑誌「MEN’S NON-NO」のモデルとしても活躍中。ゼクシィのCMにて本年度の新郎役としても注目を集める。主な出演作にテレビドラマ「警視庁いきもの係」(17/CX)、「レンタルの恋」(17/TBS)、『HiGH&LOW MOVIE2END OF SKY』(17)、などがある。
  • ミスキャンパス準グランプリ。会場投票では美輝を抜いて1位だった性格美人、男女問わず友達がおおい愛されキャラ。大学卒業後アナウンサーになるが、美輝に声をかけられて選挙を手伝うことになる。美輝に「愛されテクニック」を教えてくれる存在に。
    1995年6月21日 新潟県出身
    2014年映画『パズル』にてデビュー。その後、「仮面ライダードライブ」(14、15)にて悪役ヒロインに抜擢される。女優以外でも雑誌「non-no」専属モデルとしても活躍中。主な出演作としてテレビドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ救命救急-」(17/CX)、「お前はまだグンマを知らない」(17/NTV)、『黒い衝動』(16)などがある。
  • 美輝に「あんたの彼氏は遊び人」と教えてくれた、裕雅の彼女の一人。美輝の思い込みの激しさに最初はあきれるが、そのまっすぐな姿勢に影響をうけ、のちに美輝を手伝ってくれることに。
    1988年8月20日 静岡県出身
    2005年『蝉しぐれ』にてデビュー。同作で第48回ブルーリボン助演女優賞ノミネート。『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』(07)で第50回ブルーリボン助演女優賞及び新人賞にWノミネート。以後、数々の映画、ドラマに出演する実力派。近年の主な作品に『ポンチョに夜明けの風はらませて』(17)『ユリゴコロ』(17)、『ヒメアノ~ル』(16)などがある。
  • 美輝の妹。自信過剰な姉とは正反対の冷静でしっかり者の妹。友達のいない美輝にとって唯一の相談相手で、美咲にとっても美人で読モでミスキャンパスの美輝は自慢の姉。二人で出かけるなど仲が良い。
    2001年10月31日 福島県出身
    2017年、Y!mobileのCMでデビュー後、3か月で「週刊ヤングジャンプ」の表紙を務める。現在放送中のテレビドラマ「明日の約束」(CX)に出演中。2018年には映画『犬猿』公開が控えている。
  • 裕雅の祖父。自分が叶えられなかった「総理大臣になる」という夢を、ハーバード大卒の孫の裕雅が叶えてくれることに期待をよせている。斎藤家のためなら平気で嘘をつき、手段を選ばず汚いことをする政治家。
    1947年10月25日 福井県出身
    早稲田大学在学中に演劇をはじめ、「劇団四季」を経てNHKの朝の連続テレビ小説「藍より青く」(72)で人気を得る。主な出演作に『踊る大走査線』シリーズ(98~12)、『笑う警察』(09)、『ホーデッド・キャンパス』(16)など。
  • 斎藤茂も一目を置く、有能な政治秘書。破天荒だがまっすぐな美輝に可能性を感じ、俊也に美輝の手伝いをさせる。
    1966年9月10日 神奈川県出身
    近年の主な出演作は、『BALLAD名もなき恋のうた』(09)、『BANDAGE バンデイジ』(10)、『グラッフリーター 刀牙』(12)など。本年は『三度目の殺人』、『氷菓』、2018年には『いぬやしき』の公開を控える。

Staff

  • 1970年生まれ。富山県出身。
    93年よりバラエティ番組のディレクターとして活躍。「ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー これができたら100万円!!」(95〜/EX)では、人気チャレンジ”電流イライラ棒”を考案し、テレビ朝日社長賞を受賞。情報バラエティ番組「ニューデザインパラダイス」(04〜/CX)ほか、数多くのバラエティ番組にて演出を担当する。2006 年『都立水商!』(NTV)でドラマ監督デビュー。その後、ドラマの演出にて活躍する一方、映画『トリハダー劇場版ー』(12)、『トリハダー劇場版2ー』(14)、『のぞきめ』(16)にて監督。2016年に監督した『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』が興行収入22億円を超える大ヒットを記録。
  • 1987年生まれ。
    代表作に映画『ヒロイン失格』(15)、アニメ『ルパン三世』(15)、ドラマ『男水!』(17) などがある。『脳漿炸裂ガール』シリーズは累計発行部数60万部を突破するなど、映画、テレビドラマ、アニメ、舞台、小説等、ジャンルを問わず多岐にわたる執筆活動を展開している。
  • 1982年生まれ、東京出身。
    バラエティ番組で構成作家の見習い業務をしながら脚本を勉強。WOWOW夏の無料放送「土曜日はリビングで」で脚本家デビュー。映画は『忘れないと誓ったぼくがいた(15)、『風のたより』(16)。テレビドラマは、NHK BSプレミアム「とと姉ちゃん/もうひとつの物語 福助人形の秘密」(16)、NHK BSプレミアム「PTAグランパ!」(17)などを手掛ける。

Music

  • 〈初回生産限定盤〉
  • 〈通常盤〉
初回生産限定盤 (SRCL-9590~91)[CD+DVD] ¥1,800+tax
通常盤(SRCL-9592)[CD only] ¥1,200+tax
JY(ジェイワイ)は、元KARAのメンバーで、現在女優として活躍中の“知英(ジヨン)”のアーティスト名。昨年3月16日にシングル「最後のサヨナラ」でデビュー。同年8月にリリースした2ndシングル「好きな人がいること」は蜷川実花撮影MVがYouTubeの再生回数3000万回を超え、2016年夏の大ヒットソングとなった。 その後3rdシングル「フェイク」では山口百恵の大ファンであるJY本人の希望もあり阿木燿子が作詞を担当。レスリー・キー撮影によるジャケット写真も話題に。さらに、今年の5月には待望の1stアルバム「Many Faces」をリリースし、初のソロライブとなるZeppツアーも東名阪で敢行。そんな彼女の新曲「Secret Crush ~恋やめられない~」が、本作の主題歌に大抜擢。この曲は、グラミー賞受賞プロデューサーでもあるサム・ホランダー(ワン・ダイレクションをはじめとして、ケイティ・ペリーやウィーザーなど数々のヒット曲を連発するアメリカの音楽プロデューサー)による書き下ろし楽曲で、映画の脚本を踏まえてJY自身も作詞に参加した歌詞にも注目が集まる。「どうして恋やめちゃうの?」「あきらめちゃうの?」「自分の気持ち信じなきゃ」と自分自身を鼓舞する歌詞にも表わされるように、恋する女の子の素直になれない思いを後押しするJYからの応援歌となっている。冬らしいサウンドアレンジの上に乗る、JYの弾んだ歌声が印象的な一曲。

Book

  • 神戸在住。貿易関係の仕事を経てノンフィクションライターとして多くの雑誌で活躍後、KANSAI1週間のライターとして活躍。その後原案作家として講談社から「レオン」で鮮烈デビュー。デビュー作がdマガジンのランキングにて新人ながらウィークリー2位、マンスリー9位にランクイン。主演知英、竹中直人出演で映画化が決定し、2018年に公開予定。同じく講談社Hot-DogPRESSにて「どすこい!すけひら」も連載し、好評を得る。小説「私の人生なのに」(講談社)が16年9月発売されたほか、17年5月10日発売JYの1stアルバム 「Many Face~多面性~」に収録されている「大切な時間(とき)」の作詞も担当。